スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

きものの会

2009.10.24

私のきものの会の名称は 吉香会(きちこうかい) といいます
何年か前の夏の終わりに発足しまして 年数回の集まりをもっています

最初はきちこう会でした きものは季節を先取りしますから晩夏は秋草模様のものを着ますよね

秋草模様の代表的なものに桔梗がありますが その昔はきちこうと呼ばれていた時代があったとか・・・

それできちこう会になった訳です 当て字で吉香会としました 吉祥・・・おめでたい事や良い知らせが香りと共に風にのってやって来る ちょっといいでしょ


今年の吉香会は八月下旬に ある老舗の料亭で食事しました この時期とこのお店は毎年恒例です

夏結城を着ました このきものはシンプルで大好きですが太ったため膨張して見え最近は着れませんでした 
帯を濃い目のものにすればよいのですが持っていなくて

そこで考えて綿路の浴衣を帯にしてみたら とても素敵に仕上がって・・・U子さんありがとう


az27 001


b1 009


綿路の浴衣は骨董市で購入したものです 今は綿路はほとんど出回っていません
これでやっと夏結城が着られるようになりました 画像では見えませんが半襟は白の麻に芝露の刺繍です




ポチッとしてね      人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
 

結婚式

2009.10.23


お久しぶりです

随分とご無沙汰していました

いろいろなことがありました
義母が入院~介護施設に
私自身が心身ともに大疲れ
パソコンが壊れた 等々・・・


のんびりモ-ドで再開します


親戚の結婚式に行ってまいりました 
なにを着ようかといろいろ迷いましたが色留めを選びました


b2 016


b2 011


きものは象げ色で黄金繭の刺繍があります

b2 013


半襟は菊の刺繍で生成り色です これはアンティーク
伊達衿と帯締めと帯揚げも生成り色に統一してみました

帯は総刺繍です

96.jpg

b2 012



履物は相良刺繍のものを選びました

b2 010

そしてバッグは色味をあわせるため娘のパーティー用のを借りました

b2 009


久しぶりに夫婦で出席でした お祝い事はよいですね

    
ポチッとしてね      人気ブログランキングへ

     


 

突然の訃報

2009.5.26


知人の突然の訃報に呆然となりました
亡くなった日に久々に会い言葉をかわしました
その時はいつもと同じようにエネルギッシュで温かく接してもらい 会えてよかったと嬉しくなりました

どんな時でも励ましてくれ 貴女は素敵だねと褒めてもらい・・・

どうして死んでしまったのだろうといまだに信じられないのです

ショックだったけれどよくよく考えると その死はカッコイイことが好きだった知人らしい死に方だったのかもしれません

仕事仲間からは 「これで伝説の人」 になったとの弔辞がありました
私もそう思いました いつまでも語り継がれることでしょう

義父の死を通して自分の最期を考えるようになったのですが 死に方だけは選べないですけど 逆に選べと言われたら・・・痛いのはイヤだし 孤独死もイヤだし 苦しむのもイヤだし・・・どれも怖くて選べませんよね

90歳の義母が最近よく言うことが 「朝わたしが起きてこないから どうしたのだろうと起こしに行ったら死んでいたという死に方がしたい」 
自分も義母くらい長生きして義母が望むような死に方ができたら最高!と思います
若い頃は家族に迷惑をかけないよう長生きしなくてもよいと思っていましたが 段々年を重ねると感じ方も変るのですね~

私の祖母は穏やかなで居るか居ないか分からないほどおとなしい人でした
明け方にトイレに行ったあと そのまま亡くなり家族に最低限のことだけしか手を煩わせなく なんと2月29が命日なのです 閏年だったわけです 4年に一度の祥月命日でとても祖母らしいなと思っています もちろん毎年2月28日を祥月命日としていますが

お戒名も穏の字が入ったのを頂きました


でもね 命の長短ではなく生き方が大切
それに相応しい最期なんでしょう 死は生なんだと思います




今日の告別式にはきもので行く事にしました
紬に紫の帯 濃い紫の帯揚げ 黒の帯締めに喪草履

az19 004

az19 003
 

az19 006

帰宅後に撮ったため あ~シワシワ
途中で帯留めを無くすし イヤリングの片割れを帯留めにしていたのですが もう一つはイヤリングとして使っているときに落としてしまっています


知人の死をまの当たりにして人生を考えさせられた一日でした

明日からもっと真剣に生きなければ~




ポチッとしてね      人気ブログランキングへ




 

きものの会

2009.5.21


きもの会で今回は 森光子さんの放浪記 を企画しました

az18 008


このところ毎日のように森光子さんが放映されていますが 私のきものの会では一年前に決めていてチケット発売を心待ちにしていました

旬のものを観たいと心がけているので2000回記念はラッキーだったと思います

とても感動しましたし最後のカーテンコールでは森光子さんの迫力に場内は しぃんと静まり返りました


きものですが・・・
単衣の紬にしました 長襦袢も単衣です
半襟は水浅葱色 薄い水色に近いです 帯揚げも同じ色調のものを選びました

az18 003


この紬はいわゆるドット柄です 所々に模様がありますが・・・

az18 006

帯は藍の入った涼しげなものにして帯締めはきものの模様の紫色を取り入れ 三部紐にとんぼです

az18 005


全体の着姿を撮ればよかったです 自分で撮っているので全体を写せないのです

単衣は六月からですが地球温暖化の影響で五月にはもう暑くて袷は着ていられませんよね

とても着やすい紬でした 実は九十歳の義母のものです
お婆ちゃんはこのきものをよ~く着ていたなと思い出しながら着ていました やっぱりきものはいいですね~




ポチッとしてね      人気ブログランキングへ
 

紫の季節②

2009.4.27


気温が定まらない日が続いていますね

昨日は主人の関係で記念式典に出席するため出かけました。

今度こそ紫の色紋付で  
なのに支度に忙しくてデジカメ忘れた! なんちゅうこと

帰ってきてから着崩れた姿を写しました

az17 002



色紋付の場合 半襟は白がいいのですが模様の半襟にしてしまったのです。

az17 001

この半襟は数年前に京都の襟正さんで購入したもので 今日まで出番がなかったのです。



帯締めは佐賀錦の細紐に象牙の帯留め。でも大変・・・
帰宅途中に金具がとれて あわや大切な象牙を落とすところでした。

az17 003

直さなければね。



草履は黒台に白の鼻緒です。

az12 003

つや消しが気に入ってます。



バックは・・・これ

az17 004

樫の木だったかな 真ん中の紫の模様がきものと合っています。
持ち手も木です。先に紹介した青年芸術家の作品です。アトリエが決まり機材等の道具が運び込まれるまでの間に 何も無い状態で造ったとか。 すべて手作りですよ。
とても手間がかかり次作はいつ出来るか分かりません。




お太鼓も写したかったけど一人では無理でした

昼食は以前から一度うかがいたいと思っていた 玄米食事処 やました  に行ってきました。
群馬県藤岡市にあります。素材を活かした野菜中心の献立で一日一組限定のお店です。
シンプルモダンな空間にセンスの良いインテリアや食器。私はとても素敵だと思いました。

何度も繰り返しますがデジカメを忘れ本当に残念でした あ~なんてドジなの
携帯では鮮明でないのです。本当に本当に残念でしかたありません。

きもので出かける時には忘れ物しないように確認しま~す




ポチッとしてね      人気ブログランキングへ
 
プロフィール

brilliant96akko

Author:brilliant96akko
埼玉県在住 O型 蠍座
アンティ-クが好き

ウリボー お花キャッチゲーム
ポチっとしてね♪
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
池田重子さんの本
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QR
最新トラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。