スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

喪のきもの

2009.4.5


最近は祝い事より仏事のほうが多くなりました。年のせいです
冠婚葬祭はきものでと決めているので お葬式の時は申し訳ないけど忙しいです。お祝い事はあらかじめ日にちが決まっていて余裕がありますけど。

故人との関係によって着るものを選んでいます。

色無地なら赤みのないものを。このきものは桜の半襟をつけていたのと同じです。喪帯をすると違った感じになりますよね。

az6 001


黒の万筋を持っているのでそれを着る場合もあります。
ご近所や知人なら黒の紬を選びます。
まだまだ寒いので道行を。模様の地味なきものを仕立直してあります。一枚あるといいですね。

az6 002

襟をつけたのが欲しくて でも関東では縫える人が少なく京都の知人に縫ってもらいました。きものは直線縫いでしょ。この襟は丸く縫う部分があるから出来ないらしい!・・・どうしてかな?・・・?

あと 雨コートも必ず持参します。ポリエステルので充分ですね。雨はもちろんですが防寒にもよいので忘れないように気をつけています。


先日 映画「おくりびと」を見てきました。あんなに笑ったの初めてだし 泣いたのも久しぶりでした。とっても良い作品に仕上がっていてアカデミー賞に輝いたのも頷けました。本木雅弘だからよかったと思います。

でも~外国人にあの微妙さが理解できたのでしょうか?文化ちがうしね。外国に納棺あるのかしら?
それと似たことはするでしょうけど納棺師はいないと思うな。

それに~山崎努や笹野高史は実にうまい役者だけど だまっていると善人なのか悪人なのか
どーみても悪人面だし~~ そんなこと考えたりしたからよけいに可笑しかったですよ。
絶対お薦めします見て下さい。死に対する日本人独特の大らかさが笑えますから。

私も3年前に義父を看取り葬儀のあと思い出すたびに笑ってしまうことがいくつかあります。不謹慎だけど仕方ないです とっさの時って人間おもしろいことするんですよね。また思い出してしまいましたアハハハ



ポチッとしてね      人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

No title

お父様が還暦なら草しずかさんはすごくお若いのね。もしかしたら」私の長女とあまり差がないかも(汗e-330

まだまだ身内のことは大丈夫だけど 知人とかのお葬式には着ていけるようなものもあるといいですよね。特別、喪のものでなくてもいいし~
ちょと素敵ですよi-236

No title

喪の着物、とっても参考になります!
まだまだ活躍してほしくはありませんが、いざとうときに用意が必要ですよね。
父も去年還暦を迎え、元気ではありますが覚悟もしなくちゃいけないなぁと思い始めています。
 
プロフィール

brilliant96akko

Author:brilliant96akko
埼玉県在住 O型 蠍座
アンティ-クが好き

ウリボー お花キャッチゲーム
ポチっとしてね♪
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
池田重子さんの本
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
QRコード
QR
最新トラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。